Pocket

クールビズの着こなしというのは、簡単そうで難しいものです。
単にジャケットを脱いでノーネクタイというのは、だらしのない印象を与えるかもしれません。
営業職の方など、あまりカジュアルすぎる服装ができない方もいるでしょう。
となると、当然のようにジャケパンスタイルが選択肢になるわけですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - クールビズでスーツの組み合わせジャケパン。印象の良いスタイルは?

クールビズでスーツの組み合わせによるジャケパンスタイル

手持ちの服でジャケパンスタイルを目指そうとなると「スーツの組み合わせ」でコーディネートしようと思う方もいると思います。
金銭的なことを考えても、それが出来るに越したことはないのですが・・・。

しかし、個人的にはおすすめできるものではありません。
というのも、違うスーツの上下を組み合わせるというのは難易度が高いからです。
それこそ「スーツの上下を間違えたのかな?」と思われるような見た目になる可能性も。
せめてズボンだけでもスーツのものを履かないのが理想ではありますね。

Embed from Getty Images

スーツの組み合わせをするときのポイント

スーツを組み合わせるのであれば、注意点がいくつかあります。
まずはサイズ感。
上が細めで下がゆったりしたもの、あるいはその逆など。
サイズ感が合っていないと当然ですが不自然な見た目になってしまいます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - クールビズでスーツの組み合わせジャケパン。印象の良いスタイルは?

そして素材やデザイン。
春夏と秋冬では生地が違うので、やはり違和感が出てしまいます。
デザインではストライプ系は合わせづらいので無地がおすすめです。

スポンサードリンク

王道のジャケパンスタイル

ジャケパンスタイルで王道と言われているのが「ネイビージャケットにグレーパンツ」です。
これはド基本と言えるスタイルなので、困ったらコレでOKです。

Embed from Getty Images

ネイビーにしろグレーにしろ、明るい色から黒っぽい色まであるわけですけど・・・。
シンプルなデザインであれば、シャツも含めて何をどう組み合わせても変なことにはならないのが紳士服の魅力です。
先に話したようにサイズ感や素材感には注意が必要ですけど、あまり難しく考える必要はありません。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - クールビズでスーツの組み合わせジャケパン。印象の良いスタイルは?

クールビズでも半袖シャツは着ない

ビジネスの場で半袖シャツを着るというのは、良いこととはされません。
半袖シャツにネクタイというのは、見た目もかっこいいものではないですしね。
とはいえ、夏に長袖シャツというのは見た目も暑いので避けたいところではあります。
そこで長袖シャツをまくるのはアリなので、まくるスタイルをおすすめします。
そしてまくり上げるのは肘のところじゃなく、腕のちょっと太くなっている部分がおすすめ。

Embed from Getty Images

太いところで止めると腕が太く見えて男らしくて良いです。
逆に女性であれば、細い部分で止めるのが細く見えてきれいだと言われています。(スカートもね)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - クールビズでスーツの組み合わせジャケパン。印象の良いスタイルは?

クールビズで印象が良くなるスタイル

なんだかんだでクールビズスタイルで大切なのは「見た目の涼しさ」です。
見た目の涼しさと自分が感じる涼しさというのは別物なのが難しいところですが。
自分が涼しい格好をすると、周りから見たらだらしのない格好に見えてしまうかもしれません。
職場環境によって程度の差はあるでしょうが、シャキッとした格好をするに越したことはありません。

Embed from Getty Images

見た目というのは、白やサックスブルーを取り入れるといった色的なことはもちろん、素材も大切です。
例えば今では鹿の子素材のシャツがお馴染みになってきています。
吸湿性、通気性に優れているのでクールビズの定番になりつつある素材ですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - クールビズでスーツの組み合わせジャケパン。印象の良いスタイルは?

クールビズの商品を買う必要はない

夏場になればクールビズにかこつけた商品が店頭に並びます。
ですが、あえてこれらの商品を買う必要はありません。
というのも、クールビズに必要なものといえば、ネイビージャケットにグレーパンツと言った基本的なアイテムだからです。

Embed from Getty Images

もちろん、それらのアイテムがないのであれば買う必要があるかもしれません。
それにしても「クールビズ用の仕事着」ではなく、普段着としても着るつもりで購入してください。
こういうところからファッションに興味を持ち、普段から粋な着こなしが出来るようになれば男としての評価もあがりますからね。

スポンサードリンク

ドレス仕立てのチノパンやシャツで粋な男に

そういえばクールビズに使われるアイテムにチノパンがあります。
クールビズのアイテムを買わなくてもいいとは言いましたが、私服用の安価なチノパンだと危険な可能性も。
ドレス仕立てのチノパンであれば問題はないのですが、そうでないと途端にダサくなってしまいます。
先ほど「何をどう組み合わせても変にならない」と言いましたが、それはドレス仕立てであることが大前提です。

Embed from Getty Images

ドレス仕立てのチノパン」というのはスラックスのようなチノパンというニュアンスです。
要するにカジュアル寄りではなく、ビジネス寄り(?)でビジネスの場でも違和感のないチノパンですね。
カジュアルなチノパンをジャケットと合わせると「フフっ」となってしまう見た目になってしまうかもしれません。
必ずドレス仕立てのチノパンを選びましょう。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

シャツにしてもパンツにしてもドレス仕立ての商品は値が少し張りますが、その分の価値はあります。
そしてそれを選ぶだけで「何をどう組み合わせても変なことにならない」ので、ファッション初心者でもかっこいい大人の男になれますよ。
上の画像のウィリアム王子みたいに、シンプルでかっこいい装いを目指しましょう。

スポンサードリンク