Pocket

私服がどうも締まらないという人にありがちなのが「シャツの着こなしが間違っている」ということがあります。
よく見かけるけど本当はやらない方がいいのが「シャツを羽織る」スタイルです。
暖かい日など、シャツをジャケットのように羽織って着る人は珍しくありません。
ですがこれはかなり難しいコーディネートで、何となくで着たらダサくなってしまう可能性も高いので注意が必要です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - シャツはズボンに入れるor出す?簡単な見分け方。ズボンインはダサくない

シャツはズボンに入れるべきかしまうべきか

シャツの着こなしの第一関門として(?)ズボンに入れるのか、しまうのかという問題があります。
これは感覚的にわかっている人もいるかと思いますが簡単な基準があります。
そもそも出すように作られているシャツと、しまうように作られているシャツがあります。

Embed from Getty Images

このキャサリン妃みたいに、真っすぐカットされているシャツは出す用のシャツ。
ウィリアム王子みたいにしまうと、着こなしによっては野暮ったく見える可能性があります。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

このように後ろがU字になっているシャツはしまう用に作られています。

Embed from Getty Images

また、このおじさんのようにお尻が隠れるぐらい長いのはNG。
部屋着とかならいいけど、身だしなみに気を使う場では着ない方がいいですね。

Embed from Getty Images

このキャサリン妃ぐらいならOK。
U字のシャツでもお尻が完全に隠れないぐらいなら出してもおかしくはないです。

スポンサードリンク

シャツは羽織らない方がいい

最初に言いましたが、意外と多いNGパターンがシャツをジャケットのように羽織るスタイルです。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

なかなか思うような画像がないけど、イメージとしてはこんな感じ。
先にも言いましたが、シャツにはズボンに入れる前提のものと、出す前提のものがあるので、裾が長すぎてダサくなる可能性があります。
あとは色やデザインの組み合わせも難しいので、おすすめできません。

Embed from Getty Images

夏の暑い日でも、このウィリアム王子にシンプルなのがかっこいいですね。
シャツを羽織るスタイルというのはモデルさんとかがやるならともかく、ファッションに興味が薄い人がやるにはハードルが高いです。
ファッション誌とかでモデルさんがやっていても真似はしない方がいいですね。

Embed from Getty Images

例えばこの人たちはかっこいいけど、日本の一般人がやっても痛いだけじゃないですか。笑
ファッション誌はこういう欧米ファッションも多く、日本人には合わない可能性も高いので要注意です。
服はかっこいいけど「俺イケてるでしょ」風に見えてマイナスイメージになるかもしれません。

スポンサードリンク

シャツインはダサくない

シャツをズボンに入れるスタイルはダサく言われることもありますが。
ズボンから出すように作られたシャツを入れたらダサく見えることがあるだけの話です。
シャツインがかっこ悪いというわけではりません。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

逆に入れるべきシャツを出すと、野暮に見えてしまう可能性も。

Embed from Getty Images

シャツ姿が中高生っぽくならないように注意

それと、大切なのがサイズ感です。
サイズが大きすぎるシャツ、袖が長すぎるシャツはだらしがなく見えてしまうかもしれません。
大きいシャツは気楽なのでいいけど、デートとか身だしなみに気を使う場では着ない方がいいです。
あと、派手な柄のシャツもね。
大きいサイズや派手なデザインは中高生っぽいファッションになるので要注意です。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

ジャケットを着用しないならTシャツやポロシャツなどで、シンプルにまとめるといいですね。
けっこうベーシックなファッションをするのが苦手な人も多いと聞きます。
ベーシックなファッションというのは仕事着っぽい印象にもなるので面白味がないかもしれません。

Embed from Getty Images

でも、それくらい落ち着いている方がかっこいいです。
それにシンプルな着こなしの方が失敗もないし印象も良くなりますよ。

スポンサードリンク