Pocket

身だしなみの部分で最も気を付けたいのが臭い対策です。
見た目にどれだけ気を使っても体臭がキツイとすべてが台無しです。
自覚がしにくく、指摘もしにくい部分なのでとにかく日頃の意識が大切になっています。
そこで「汗をかいたら拭く」というのは基本の1つ。
その時に気を付けた方が良いポイントもあります。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ハンカチやタオルで汗を拭くのはNG。デオドラントシートで足の臭い対策も!

ハンカチやタオルで汗をふかない方がいい?

汗をかいたら放置せずに拭くことは当然やっておくべきことです。
ただ気を付けたいのが「ハンカチやタオルで汗を拭く」ことです。

というのも、ハンカチやタオルで汗を拭いてそれをまた鞄にしまうなどすると、菌が繁殖してしまいます。
そして、そのハンカチやタオルでまた汗を拭くというのも汚いし、臭いの原因にもなってしまいます。
もちろん、ハンカチやタオルでも拭かないよりはマシなのですが、それよりデオドラントシートを使うことをおすすめします。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ハンカチやタオルで汗を拭くのはNG。デオドラントシートで足の臭い対策も!

デオドラントシートを使い倒そう

ハンカチやタオルで拭かない方が良いとなると、デオドラントシートで拭くのがおすすめ。
使い捨てなのでハンカチやタオルのように汚れることはありません。
それに抗菌入りで臭いを抑えたり、香り付きならば良い匂いがします。
拭くことでのスッキリ感もあり気分もリフレッシュできますね。

それと、使うときにはケチケチせずにどんどん使うことをおすすめします。
買いだめをしたシートが余るとうのもありがちなことですからね。

Embed from Getty Images

ちなみにアスリートはこういうところに、自分の好きな匂いや落ち着く作用のある匂いを仕込んでいます。
ユニフォームで汗をぬぐうような姿は汗をぬぐっているのではなく、匂いを嗅いでいるだけかもしれませんよ。

スポンサードリンク

おすすめのデオドラントシート

せっかくなのでおすすめのシートを紹介したいところではありますが・・・。
「おすすめです」と言えるほどいろんな商品を使っていないんですよね。
とりあえず僕が使っているデオドラントシートは「エージーデオ24のシトラス」です。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ハンカチやタオルで汗を拭くのはNG。デオドラントシートで足の臭い対策も!

僕は水原希子が好きなので、とりあえず資生堂のスタイルですが。笑
これは資生堂の商品と知らずに使っていました。(いま検索して知った)
個人的にはどのメーカーにしろ、シトラス系がいいんじゃないかなと思いますが、そこらへんはお好みですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ハンカチやタオルで汗を拭くのはNG。デオドラントシートで足の臭い対策も!

メントール系の汗拭きシートはほどほどに

ところでデオドラントシートといえば、メントール系のすーすーするヤツをイメージする人も多いのではないでしょうか?
上記で紹介しているヤツもすーすーします。
夏の暑い日にクール系のシートで体を拭くのは気持ちがいいです。
ただ、商品によってはちょっと体が冷えすぎる感もあるし、刺激も強いので肌によくないかもしれません。
使うなとは言わないけど、ほどほどにした方がいいのではないかとは言っておきます。

Embed from Getty Images

デオドラントシートでどこを拭く?

臭いの元になりやすいのはわきの下や、耳の裏だと言われています。
上半身の方が悪い臭いがしやすいと言われているので、しっかりと拭いておきましょう。
耳の裏というのは普段のお風呂でも忘れずに洗うようにしておきたいポイントです。

Embed from Getty Images

足の臭い対策もデオドラントシートで!

自覚のしづらい体臭ですが、足の臭いに関しては自覚がしやすいかと思います。
日本では人前で靴を脱ぐ機会も少なくはないし、足の臭いというのも気になるところですよね。
ですから、足の方もしっかりとデオドラントシートを使って汗を拭いておきましょう。
と言っても人前で足を拭くのはよくないのでトイレとかで人目を避けてね。(体も同じだけど)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ハンカチやタオルで汗を拭くのはNG。デオドラントシートで足の臭い対策も!

1日の終わりにお座敷に上がる機会があるのであれば、替えの靴下も用意しておくといいですね。
で、トイレなどで汗を拭いて靴下も替える。
これで安心して靴を脱ぐことができます。

スポンサードリンク

とにかくこまめに汗を拭こう!

最初に言いましたが、体臭というのは自覚がしにくく、周りは指摘がしにくいという厄介な問題です。
誰だって程度の差はあれ、他人の体臭で嫌な思いをしたことはあるでしょう。
自分があのような思いをさせているとしたら最悪ですよね。
周りの人に迷惑をかけたり、不快な思いをさせることも多い問題です。
夏場だけ気を付ければいいという問題でもないので、常日頃から意識をしておきましょうね。

スポンサードリンク