Pocket

パソコンを長時間使用していると目が痛くなりますよね。
近年のパソコンはブルーライトが強いので本当に刺激があります。
数年前にパソコンを買い替えたときには、本当に驚かされました。笑
なんとか対策しないと、とてもじゃないけどパソコンの画面が見られないです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - パソコンの長時間使用で老ける?ブルーライトカットシートで対策

ブルーライトで顔が老ける?

ブルーライトを浴び続けると顔が老けてしまうとも言われています。
というのも、老化現象を引き起こすことで知られる活性酸素が発生してしまうからだそうです。

Embed from Getty Images

視力低下というのはイメージできますが、老けると言われても実感はないですよね。
そうは言っても、これは見逃せない問題なので必ず対策をした方が良いです。
こういうのは長年の積み重ねですから、将来後悔しないためにもね。

スポンサードリンク

パソコン用ブルーライトカット眼鏡

1番はやはりブルーライトカット眼鏡ではないでしょうか。
PC眼鏡と言われることもありますね。
ブルーライトがカットされる眼鏡をするだけでも随分と違ってきます。

Embed from Getty Images

値段も数千円と比較的お手頃価格なので、手が出しやすいですしね。
というか、本当に眼鏡を買わないと目が痛くて仕方がありません。笑
個人差はあるのでしょうが、ドライアイの人とか大変だと思います。(僕がそうだけど)

Embed from Getty Images

目の痛みを和らげる食べ物

パソコンを買い替える前から、僕はパソコン作業をする際に目の痛みがありました。
で、それがかなり軽減されたきっかけとして「納豆を食べるようになった」ことがあります。
家にあった納豆を2、3日食べていたところ、目の痛みが軽減されてかなり楽になったので、それ以来何年も納豆を食べる生活が続いています。

Embed from Getty Images

気になったので理由を調べたところ、実際に納豆は目に良い食べ物とされているようです。
詳しいことはわかりませんが、目の痛みというのは目の周りの血管の血の巡りが悪くなっているから起こるようです。
納豆といえば血液サラサラ効果のイメージがあると思いますが、目の周りの微細な血管も血の巡りがよくなり痛みが軽減されるみたいですね。

Embed from Getty Images

ブルーライトカットシートの効果

それとブルーライトカットシートです。
シートというかフィルムですか。(フィルムをパソコンに貼る)
以前は納豆を食べていれば目の痛みなんてほとんどなかったのですが、最近は納豆を食べても目の痛みが強くなってきました。
ブルーライトカットシートは最近知ったのですが、たまたま家電量販店で見つけたので使用しています。

Embed from Getty Images

で、効果の方ですけど、正直、目が痛いのは痛いままですね。
痛みが軽減された気はするけど、はっきりとしたことは正直わかりません・・・。
ただ、PC眼鏡をかけずに裸眼で画面を見たときの負担が明らかに違うのはわかります。
だからカットされているのは本当だろうし、効果だってあるはずです。

スポンサードリンク

パソコンだけじゃなくスマホも同じ

当たり前かもしれませんが、スマホにも同じことが言えます。
僕は現代人にしてはスマホを見る機会が少ない方だとは思いますが、長時間スマホを使用する人はたくさんいるでしょう。

Embed from Getty Images

スマホの見過ぎで老けたとか、そういうことにはなりたくないですからね・・・。
自分の身は自分で守ることが大切ですね。
本当にちょっとした意識の違いで将来に差が出るかもしれません。

スポンサードリンク