Pocket

若い頃はファッションに気を使わなかったけど、年齢を重ねるにつれて見た目に気を使うようにしたい人もたくさんいます。
僕もそんな1人でした。
やはり30代に差し掛かると自分の見た目にも責任を持たないといけませんからね。
とはいえ、いままでファッションに興味がない人生を送っていると空回りファッションになる可能性も大です。
服装はかっこいいんだけど、なんかダサいということになってしまうかもしれません。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

男はおしゃれを目指してはいけない

身も蓋もないように聞こえるかもしれませんが、男のファッションでおしゃれを目指してはいけません。
そもそも「おしゃれ」という言葉のニュアンスは難しいです。
おしゃれというのは褒め言葉である一方「服が悪目立ちしている」という嫌味で使われる面もあります。
特に女性に「おしゃれですね」とか言われたら要注意です。笑

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

伊達男で知られたボー・ブランメルは「街を歩いていて、人からあまりじろじろと見られているときは、君の服装は凝りすぎているのだ」という有名な言葉を残しています。
男前でもなければ三枚目でもない、だけどなんか印象の良い人っているじゃないですか。
頼り甲斐がありそうで、自分が女だったら結婚してもいいかな?と思えるような。笑
そういう落ち着いた印象のある大人の男を目指すようにしましょう。

スポンサードリンク

派手な服を選んではいけない

ファッション初心者にありがちなのが、ちょっと派手なデザインのものを選ぶということです。
これはなにも目立ちたいとか、センスをアピールしたいとか、必ずしもそういう気持ちだけではないんですよね。
服を揃えるとそれなりのお金が必要になるわけですし、これまで服にお金をかけなかった人にとっては大きな買い物になります。
で、どうせ高いお金を払うなら平凡なものよりも、ちょっと変わったものを選びがちなのです。
気持ちは凄くわかるのですが、服が悪目立ちして傍から見ると「フフッ」となる可能性も高いです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

かっこいいを基準に服を選んではいけない

派手なものを選んではいけないという話にも通じるのですが、かっこいい服という理由で買ってはいけません。
何を基準に選ぶかといえば、自分に似合うものです。
似合うものがわからないのであれば、服をいくつか選んで店員さんに「どれが似合いますか?」とか「どれが合わせやすいですか?」と聞くと良いです。
店員さんも複数の服の中から選ぶのであれば、本音を言いやすいですからね。笑

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

例えば僕自身も、明るい系のブラウンとかグレーの服を見て「かっこいいなー。絶対これは買おう!」と思うのですが・・・。
いざ着て見ると似合わないので止めるというのがいつものパターンです。
服の見た目ではなく、必ず試着して自分に合うものを選ばないといけません。
特に最初のうちは手持ちの服も少ないわけですから、いろんなコーディネートができるように合わせやすい服を選ぶのが良いですね。
そして極論、紳士服というのは合わせやすいものであれば、何をどう合わせてもそれなりのコーディネートになってしまうものなのです。

サイズは着心地より見た目

サイズ感というのは服を買うときに1番大切なことです。
大きすぎても小さすぎてもかっこ悪いですからね。
小さすぎるものを選ぶことは少ないかと思いますが、大きいものを選ぶというのはよくあることです。
というのも、大きい方が動きやすいですからね。
また「動きやすい」といえば、店員さんもそのサイズをおすすめする可能性が高いです。
多少窮屈に思えても、見た目がスッキリして良く見えるのであればそちらを選ぶようにしましょう。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

モデルのコーディネートは参考程度

雑誌やカタログなどにあるモデルさんのコーディネートをそっくりそのまま真似するのは危険です。
あくまでも参考程度にとどめて、自分に似合うか確認してから決断しないといけません。
いわゆる「マネキン買い」とかも、失敗しない定番の買い方になります。
ただ、それにしてもかっこいいんだけど「フフっ」となってしまう可能性があります。
特に雑誌とかで見るモデルさんのコーディネートは欧米の流行りが基準になっていることも多いです。
つまりかっこいいかもしれないけど、日本人に合わないので「なんかダサい」となる可能性もあります。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

通販で買わない

通販で服を買う・・・。これが1番のNGです。
まあ、Tシャツとかインナーや小物系ならわかりますよ。
スーツとかジャケットとかスラックスとか通販で買うのは論外です。
通販で買えば、これまで挙げてきた初心者が陥りやすい失敗ポイントをコンプリートしてしまう可能性も大です。
そして自分に似合わない、かっこいいんだけど「フフっ」となるような見た目の出来上がりになってしまいます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ファッション初心者にありがちな失敗。30代以上メンズが気を付けること

ネットのファッションサイトで通販を紹介しているのは基本的に紹介料目当てですからね。
本当にファッションに気を使う人であれば、通販で服は買いません。
とはいえ「ネットで注文して店舗で試着」というのはどんどん活用しましょう。
特に田舎だと買うところがなくて、通販で買いたくなると思います。
僕も田舎なのでその気持ちはよくわかりますよ。
ちなみに僕は洋服の青山の通販サイトで試着注文して購入することが多いです。

スポンサードリンク

最後に

とにかく落ち着いた印象を受けるファッションを心がけましょう。
ファッション業界の用語を使うのは好きではないのですが、あえて言えば「ビジネスカジュアル」のイメージを目指していきましょう。
それが一番シンプルでかっこいい大人の男になれます。
男のファッションは着飾るのではなく引き立てるものですから、保守的な服装を意識しましょう。
(ただ雑誌とかで見るビジネスカジュアルは着飾る系も多いのでフフっとなる可能性あり)
ちなみに一般的に「印象の良いファッションはアナウンサーを参考にするとよい」と言われているので、そのつもりで見ると良いかもしれません。

スポンサードリンク