Pocket

中学高校時代のお小遣いゲットの方法の1つに、買取サービスの利用がありますよね。
いらなくなったゲームなどを売ってお金に替えるということですが・・・。
ただ残念ながら、18歳未満だと基本的に買取サービスが利用できせん。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ブックオフは未成年で買取が出来る?見積もりだけ親に頼むのもあり

なぜ未成年は買取してもらえないのか

未成年が買取サービスを利用できない理由は、簡単に言うと法律で禁止されているからです。
古物営業法」では未成年からの買取を禁止しています。

Embed from Getty Images

換金目的の万引きなども多いため、というのも禁止理由の1つのようですね。
買取サービスを利用するときに身分証明書の提示が必要ですが、あれも盗難品であったときのためだそうです。
まあ、確かにそう言われると未成年の買取禁止も仕方なしに思えてしまいますね・・・。

スポンサードリンク

ブックオフで未成年の買取は当然不可

ということなので、ブックオフで本などを売ろうと思っても未成年の場合は売ることができません。
ブックオフに限らず未成年は買取サービスを利用できなくなっています。

ただ、例外として保護者同伴の場合は未成年でも買取サービスを利用できます。
僕が子供の頃は保護者の同意書があったり、電話確認が出来ればOKという店舗もありましたけどね。
いまは厳しくなっていて、保護者同伴じゃないと駄目なお店がほとんどでしょうね。
まあ、同意書を自分で書くヤツだっていっぱいいたでしょうしね・・・。

Embed from Getty Images

親と一緒に買取に行くのは恥ずかしい

といっても高校生ぐらいだと、親と一緒にそういうところに行くのが恥ずかしいんですよね。笑
18歳以上のお兄ちゃん、お姉ちゃん、あるいは先輩に頼むという方法もありますが・・・。
親にお願いすると言う方法も当然あります。

Embed from Getty Images

ブックオフで見積もりをお願いする

先にも言いましたが、親に頼んで代理で行ってもらうというのも方法の1つではあります。
レシートがあれば金額を誤魔化されることもないですしね。笑

Embed from Getty Images

というか、まずは「見積もりだけお願いします」ということで親に持って行ってもらいます。
で、見積金額が出たら電話をしてもらい、金額を確認してOKだったら売ってもらうというのも方法の1つですよね。
ブックオフをはじめとした買取サービスをしている店舗であれば、見積だけでもお願いできます。
親に手間をかけさせることになるのですが、まあ、子供のうちは仕方がないですね。

スポンサードリンク

ネットの買取サービスを未成年が利用する場合

ネットの買取サービスというのも、やはり法律の関係で未成年の利用はできません。
ちなみに僕は過去に3回ぐらい、ネットの買取サービスを利用したことがあります。
大量の本を店舗に持っていくのは大変ですが、買取サービスであれば宅配業者の人に取りに来てもらうだけなので楽です。
まあ、梱包の手間はあるわけですが・・・。

Embed from Getty Images

ネットの買取サービスというのは、初回利用はちょっと高めに買い取ってくれるはずです。
だからお得感もあっておすすめですね。
将来的にはぜひ利用してみてください!

スポンサードリンク