Pocket

僕は2年前に父を亡くしています。
で、葬儀や法要の際に挨拶をすることがありました。

葬式のときには葬儀屋さんが例文を用意してくれて「これを見ながら読んでも大丈夫ですよ」と言われたのでその通りにしました。
49日や1周忌法要の際にはネットで調べて、なんとなく覚えて挨拶しましたね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 一周忌法要で会食前の挨拶例文。お布施の相場は地域の人に相談が良いかも

1周忌法要の会食前の挨拶

僕が参考にしたのはこちらのサイトの例文です。
→ http://www.best-manner.com/speech/houji/1-shuki.html
しっかりと覚えず「なんとなくこんな感じなのか」という程度に覚えたので、もっと簡単な挨拶をしたはずです。

Embed from Getty Images

葬儀のときとはともかく、49日や1周忌の法要って人数も少なければ、基本的に知らない顔はいないと思います。
まあ、よく知らない人がいることはあるでしょうけど、親族ですから気楽に挨拶がしやすい環境ではあります。
そんなに緊張感を持たずに「少々失敗してもいいや」ぐらいの気持ちで大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

一周忌法要のお布施の相場は?

ある意味では挨拶より困るのがお布施の相場ではないでしょうか?
挨拶というのはネットで検索すればなんとなくわかるし、他の人のあいさつを聞いた経験もあるかもしれません。
だからある種の正解みたいなものがイメージできます。

ですが、お布施の金額というのは相場はあっても、正解はないですからね。
本当にこれでいいのかという気持ちになったり「もっと安くていいのでは?」という気持ちにもなるかもしれません。笑

Embed from Getty Images

ちなみにネットで検索すると3~5万円が相場とあります。
ただ地域差があったり、地元では決まった金額というのがある可能性もありますよね。
親戚の人や近所の人に相談するというのが1番良い方法かと思います。

Embed from Getty Images

一周忌法要でお寺さんが会食をしない場合

ところで、お寺さんが会食に参加をしないこともあるようです。
我が家の場合はお寺さんも一緒に会食をしたのですが、そうでない場合は「御膳料」をお渡しするという風習もあります。
こちらも地域差があるでしょうから、金額は相談するのが良いかもしれません。

Embed from Getty Images

一周忌の法要ではお車代も忘れずに

それと忘れがちなのがお車代です。
お寺で法要を行うのであれば不要ですが、自宅や斎場で行う場合は「お車代」をお渡しします。
こちらの相場は5千円から1万円となっていますね。
我が家は5千円ほど包みました。

Embed from Getty Images

一周忌の法要でわからないことは聞くのが1番

何にしても、法要でわからないことは親戚や近所の人に聞くのが1番です。
法要の準備というのは人生で何度も経験することじゃないし、わからないことばかりなのは当たり前です。
だから、わからないことは遠慮せずに聞くのが1番ですね。

そういえば「村八分の人でも葬儀の際はみんなで助け合ってきた」という話を聞いたことがあります。
法要というのは特別なことなのです。

Embed from Getty Images

法要は物理的にも精神的にも大変なことぐらいは、みんなわかっていますからね。
誰だってわからないことを教えてもらいながら経験してきたわけです。
ネットで検索してもわからない、本当にこれでいいのか不安という場合は、教えてもらうことでスッキリしますよ。
まあ、お金のことは聞きにくいかもしれないけど、あくまでも一般論を聞くわけですからおかしなことでもないですね。

スポンサードリンク