Pocket

オッドアイと言えば、簡単に言うと「左右の目の色が違う」ことです。
オッドアイと聞くと動物、特に猫をイメージするかと思います。
ですが、極まれに人間でもオッドアイの人が存在します。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 日本人にオッドアイはいる?奥菜恵は左右で目の色が違う。幸運の白猫

オッドアイの有名人

オッドアイの有名人というのは、当たり前だけどかなり少ないです。
日本語ウィキペディアで近代以降として紹介されているのが20人です!
そのうち日本人はジャーナリストの橋本明氏と、奥菜恵さんだけです。
世界にはまだまだたくさんいるでしょうけど、日本人は本当にいないのかもしれません。

Embed from Getty Images

こちらはドミニク・シャーウッドというイギリスの俳優さん。

Embed from Getty Images

こちらは映画監督のマギー・カイリー

Embed from Getty Images

こちらはケイティ・ヒルというテレビで司会をやられている方のようですね。
いずれも日本語ウィキペディアには載っていない方々ですが、画像検索したら出てきました。

スポンサードリンク

奥菜恵がオッドアイ

日本人では女優の奥菜恵さんがオッドアイなんだそうです。
それは知りませんでしたが・・・。

どうやらオッドアイと聞いてイメージするような、はっきりと目の色が違うタイプではないみたいですね。

光の加減かな?ぐらいにしか思いません。
どちらにしてもわかりにくい画像ではありますな。

お隣は小野真弓さん。
アコムのCMで一世を風靡したタレントさんです。
懐かしいなー。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 日本人にオッドアイはいる?奥菜恵は左右で目の色が違う。幸運の白猫

ちなみに僕は野球、特にメジャーリーグが好きなのでオッドアイと聞けばマックス・シャーザーです。

Embed from Getty Images

彼はわかりやすく目の色が違いますね!
何も知らないチームメイトが見たらびっくりするようです。
そりゃあ、目の色が違う人間がいるってことを知らない人もいるでしょうからね。

スポンサードリンク

シベリアンハスキーはオッドアイが多い

ちなみに、犬ではシベリアンハスキーにはオッドアイが多いそうです。
シベリアンハスキーに関しては遺伝的な特性があり、いわゆる虹彩異常ではないってウィキペディアにありますね。

Embed from Getty Images

オッドアイは病気でなることも

オッドアイといえば、なんだかおしゃれなイメージがあります。
現在ではカラコンでオッドアイ風にしている人も珍しくはありません。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 日本人にオッドアイはいる?奥菜恵は左右で目の色が違う。幸運の白猫

一般的にイメージするオッドアイの人は、多くの場合は先天的な特徴になります。
ですが、病気で目の色が変わってしまうケースもあるようで。
聞き馴染みのある病気だと「緑内障」ですね。
野球で言えばスーパースターのカービー・パケットが緑内障で引退しています。

Embed from Getty Images

猫のオッドアイは幸運を招く

白猫に多いと言われるオッドアイです。
オッドアイの猫は幸せを招くと、日本では言われているようですね。
確かにそういう雰囲気もあるオッドアイです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 日本人にオッドアイはいる?奥菜恵は左右で目の色が違う。幸運の白猫

僕は過去にオッドアイの犬猫を生で見たことがあるのかな?
少なくとも覚えはないのですが、その気で見ていないだけでいたのかもしれませんねー。
是非とも1度、しっかりと見てみたいものです。

スポンサードリンク