Pocket

日本には暑さ寒さも彼岸までという言葉があります。
春のお彼岸を迎える頃になると過ごしやすい気候になっていますね。
この手の行事というのは、普段食べないものを食べる良い機会という面があります。
そういうところをきかっけに興味を持つのも良いものですよ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

春のお彼岸は何をする日?

春のお彼岸と言うのは何か特別なことをする日というわけでもありません。
イメージとしてはお墓参りぼたもちというものですが、その認識通りです。
地域によって多少の違いはあるようですが、基本的にはお寺の法要に参加したりお墓参りをする時期です。

スポンサードリンク

2018年の春のお彼岸はいつ

春のお彼岸というのは、毎年同じ時期のことを指します。(当たり前かもしれませんが)
春分の日を中日として前後3日間が春のお彼岸と言われる時期です。
春分の日が3月21日ですから、18日(日曜日)~24日(土曜日)が18年春のお彼岸となります。

春のお彼岸はいつお墓参りに行けばよいのか

春のお彼岸はお墓参りに行く時期といっても、1週間もあればいつ行けばいいのか迷うかもしれません。
特に決まりはないので都合の良い日ということになりますが、一般的には春分の日に行くことが多いようですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

春のお彼岸に用意する花とは?色にも注意!

お墓参りなどにお供えする花は牡丹をはじめ季節の花になるわけですが。
ただまあ、決まったしきたりや作法があるわけではないし、故人の好きな花があればそれをお供えするのも良いみたいですね。
とはいっても、匂いのキツイ花、トゲや毒のある花というのはお供え用にしないのが一般的です。
それらの花は避けるようにしないといけませんね。
それと、四十九日前なのであれば、白い花にするのが一般的ですので、亡くなったばかりの際はそのつもりで用意すると良いですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

春のお彼岸に準備する食べ物・お供え膳

春のお彼岸といえば「ぼたもち」です。
そしてお供え膳として精進料理を用意するものとされますが、そこまでやられる家庭は多くないんじゃないかな?
また地域によってはお団子や稲荷寿司、海苔巻きを用意することもあるようですね。

春のお彼岸の行事食・献立

春のお彼岸に食べるものといえば、ぼたもちです。
他には先にもあげたように、お団子、稲荷寿司、海苔巻き、そして精進料理となります。
あとは精進揚げと言われる野菜の天ぷらもメニューの1つ。
ただまあ、いずれにしても現代だと献立と言うのは物足りないのも事実。笑
それらをメニューに加えるのは良いにしても、さすがに肉魚を使わない精進料理となるとお子さんがいる家庭は難しいでしょうね。笑

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

夫や妻の実家に持っていくもの

結婚されているのであれば夫や妻の実家に墓参りに行くこともあるかと思います。
その際に用意するものの定番といえば「ぼたもち」になるわけですが・・・。
そうはいっても定番過ぎて、すでにご家庭で用意されている可能性があります。
そのようなことがわからないのであれば、和菓子屋で季節感のある菓子折りを用意するというのがいいかもしれません。
春のお彼岸ではお団子をお供えすることも多いのですが、季節感のあるお団子といえばよもぎ餅です。
ヨモギ餅は見た目もおいしそうで良いですが、意外と食べる機会がないこともあるので喜ばれるかもしれません。
小さなお子さんでも喜んで食べるという話も聞きますよ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

お墓参りのお供え物は持って帰ること

これは意外と間違えてしまうことも多いのですが、お墓参りの際のお供え物は持って帰るのがマナーです。
もちろん、お花はそのままで良いのですが、食べ物は持って帰りましょう。
というのも、カラスや野生動物が悪さをしてしまう原因になってしまうからです。
すぐにお供え物を持って帰るというのも味気なく思ってしまいますが・・・。
それがマナーなので気を付けましょう。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 春のお彼岸の行事食・献立は?準備する食べ物はぼたもち以外にも!

春のお彼岸は堅苦しくない

春のお彼岸というのは、宗教行事の1つになります。
宗教行事というのは堅苦しいというか、作法とか気にしないといけないような印象がありますが・・・。
まあ、要は故人をしのぶ日ですからね。
お墓参りをして、おいしいお団子を食べる日ぐらいの認識でも良いわけです。
ぜひともお墓参りをして、お団子を食べましょう!

スポンサードリンク