Pocket

ファッションというのは男女を問わずシーズンごとにトレンドというものがあります。
ただ流行りを追うというのは、いくつかの事情で難しい面もあります。
女性はともかく、男の場合は流行をあまり意識しなくても良いと思います。
まあ、流行を取り入れるぐらいの意識があって良いと思うけど、流行に縛られるというのはね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - メンズファッションで流行りは意識しなくて良い理由。ベーシックな装いで

流行りのファッションが似合わない

まず、流行りを追うことの危険性に、そもそも自分に似合わないという可能性があります。
例えば細いシルエットが流行だとして、ガッチリ体型の人が細いシルエットの服を着ても似合わないでしょう。
流行りだからといって似合わないものを着ても「逆にセンスないな」と思われるだけですしね。

Embed from Getty Images

例えば、こういうファッションだと「ちょいワルを目指しているのかな?」って思われるし、そう思われたら何かかっこ悪いじゃないですか。
そもそもファッションの流行というのは、欧米のお偉いさんが決めているものです。

ファッション誌などで紹介されている流行りというのは、欧米のファッション文化であることが多いです。
ということは、それが日本人に合うとは限らないし、むしろ合わない可能性の方が高いとも言えます。
別に「似合っていない」「変だ」とまで言わなくても、どこか違和感が出てしまう可能性は否定できません。

スポンサードリンク

流行りを追うとお金がかかる

もう少し現実的な話をすれば、流行りの服を意識しすぎるとお金がたくさん必要になります・・・。
1年前の服が着られないとか、ちょっと嫌じゃないですか。

それができるだけの経済力と流行を着こなせるセンスのある人ならいいですが、そんなのは限られた人だけですからね。
流行を取り入れる意識を持つ程度ならともかく、ガチガチに意識するというのは現実的に厳しいものがあるわけです。
流行りに左右されない、ベーシックなファッションが理想的ですね。

Embed from Getty Images

流行を追うのはセンスが求められる

やはり流行を追うのはセンスが必要になります。
ファッション誌のモデルさんを真似して、バシッと決まる人なんてそうはいないでしょう。
真似をするとコーディネート自体は良いし、かっこいいんだけど、なぜか「フフっ」となってしまう見た目になるかもしれません。
自分に合う形で流行を取り入れるというのは誰にでも出来ることではないのかもしれません。

Embed from Getty Images

メンズファッションの良いところは、センスが不要なところにあると僕は思います。
それはある程度のマナーや型が決まっているというのもありますが。
それだけでなく、ベーシックなアイテムを買えば、あとは何をどう組み合わせてもそれなりにまとまったコーディネートが出来ます。
合わせやすいシンプルなものを買えば、あとはダサくなる方が難しいぐらいですよ。

Embed from Getty Images

ベーシックな服を買うのは難しい

そうはいっても、ベーシックな選択をするというのは意外と難しいです。
ジャケットを一着買うだけでも、安くはない買い物ですからね。
高いお金を払うからには、派手でかっこいいものを買いたいと思ってしまうものです。笑

Embed from Getty Images

その気持ちはとてもわかるのですが、かっこいい服よりも自分に合う服を選ぶようにしましょう。
シンプルなアイテムを買うのは、少しお金がもったいない気もしてしまうかもしれません・・・。
まあ、それも買うまでの話で、自宅のクローゼットにしまえば愛着も出てきますからね。
シンプルで日本人にも合うようなファッションの方が、印象も良くなる可能性は大です。

スポンサードリンク

メンズファッションでおしゃれや女子受けは目指さない

ファッションの話になるといつも言うことですが、オシャレや女子受けは目指すべきではありません。
女性に「おしゃれですね」と言われたら、それはやりすぎと思った方がいいです。
嫌味を言われたぐらいに思ってもちょうどいいのです。

Embed from Getty Images

まあ、女性の目を意識して清潔感のあるファッションを心がけるのは重要なことですよ。
男のファッションは相手に不快感を与えない装いを意識することが大切ですからね。
でも服で女性の目を引こうとすると「俺イケてるでしょ?」風に見えて、ちょっと滑った感じになってしまいます。
特に年齢を重ねて30を過ぎてくると落ち着きが求められてくるので、年相応のファッションは心がけたいところですね。

Embed from Getty Images

ちなみに僕が好きなのはウィリアム王子とキャサリン妃です。
ウィリアム王子のベーシックかつ、キャサリン妃を引き立てる装いがとても素敵です。

Embed from Getty Images

女性と一緒の際は女性を引き立てるという意識も大切になります。
まあ、引き立てるというと難しく聞こえるのですが、せめて女性に合わせてドレスアップしたりドレスダウンするぐらいの融通は欲しいところです。
女性より前に出るような装いは、男のファッションとしては駄目駄目ですね。

スポンサードリンク