Pocket

先日オッドアイについて書いたときに、目繋がりで思い出したのですが・・・。
普通の生活をしていたらまず起こらないんだけど、ある種の職業病で鉄粉が目に刺さることがあります。
僕もかつて職人仕事をしていて2、3回経験しました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 目に鉄粉が刺さる。取り方や病院での治療。放置せずに眼科へ

目に鉄粉が刺さったときの痛みや症状

目に鉄粉とか鉄くずみたいなものが刺さる。(張り付く?)
言葉にするとかなり痛そうですが、痛みとしては目にゴミが入ったときと同じようなものです。
だから経験したことのないような痛みというわけではありません。
ただ、それがずっと続くわけですから痛みよりも不快感が上かもしれませんね。

Embed from Getty Images

さらに目も充血するので、何も知らない人が見たらびっくりされます。
ゴミが入ったらこすったり洗ったりすれば取れるのですが、鉄粉は自分ではどうしようもありません。
こうなったら眼科に行って取り除いてもらうしかないです。

スポンサードリンク

病院での取り方や治療

目に鉄粉が刺さるのも嫌なのですが、眼科に行くのも嫌なんですよね・・・。
別に治療で痛いことをされるというわけではないのですが、とにかく怖いです。笑

どうやって取るのかと言うと、先生がピンセットで取ります。
手術みたいに大掛かりなことをされるのも嫌だけど、原始的な方法というのも凄く怖いです。笑

Embed from Getty Images

他の治療法もあるのかもしれませんが、僕はピンセットで取ってもらっていました。
動いてはいけない緊張感と、ピンセットが目に入るのではないかという恐怖心で肩にすげー力が入ります。
無事に終わったら目に力が入っているからか涙も出るけど、安心感もあるし不快な症状がなくなってスッキリします。

Embed from Getty Images

眼科でもらう薬

ちなみに、鉄粉を取ってもらったら目薬が処方されます。
なんのためか忘れたけど、そりゃあ雑菌も入っているでしょうからね。

充血もすぐに収まるし、眼科に行けばすぐに元通りの生活に戻りますね!
ただこれを1度経験すると「また病院か。怖いなー」って、病院に行くのが凄く嫌だったのを覚えています。
まあ、ずっと刺さっているよりはマシなので行くしかないのですが・・・。

Embed from Getty Images

目に鉄粉が刺さらないように保護

そもそも、そういうことが起きる可能性がある作業というのは、保護メガネをしないといけません。
でも、実際のところ保護メガネをすることってないでしょうからね。
せいぜい、お偉いさんがいるときぐらいのものでしょう。

まあでも、サングラスをしている人はいて、僕もお下がりのサングラスらを貰って使用していたこともありますね。
本来は保護メガネを使用しないといけないわけだし、何かしらの対策はした方がいいですね。

Embed from Getty Images

もし目に刺さったのであれば、放置せずに必ず病院に行くべきです。
治療は怖いけど、目に刺さったままの不快感に比べたらずっとマシですからね。
そもそも僕が恐怖心を感じているだけで、誰もが怖いと感じるものかはわかりませんし。
放置することによって症状が悪化して怖いことになるかもしれないので、必ず眼科に行きましょう。

スポンサードリンク