Pocket

先日、自販機でコーヒーを購入しようとしたところ、商品が出てこないというアクシデントに遭遇してしまいました。
「詰まっているのかな?」と思って、出口をガチャガチャしたり手を突っ込んだりしたのですが、あんまりやっても不審者ですからね。笑

もう1度お金を入れてボタンを押したところ、なんとか1つ出てきてくれました。
130円ほど無駄になってしまったわけですが、とりあえず諦めて帰りました・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 自販機でお釣りやジュースが出てこない。故障や苦情は記載の電話番号へ

自販機のトラブルは電話で解決

今回の僕がそうだったのですが、このようなトラブルがあっても「130円のためにいちいち面倒くさいな」と諦める人が多いと思います。
僕はD社の某コーヒーが好きで、自販機で買うと言ったらそれくらいのものですが。
過去には同じくD社の自販機で、お釣りが出てこないということもありました。

Embed from Getty Images

そのときは1000円を入れて、たしか商品は出てきたのですが、お釣りが出てこない。
おかしいなと思って50円玉を入れてみたけど、やっぱりお金が出てこない・・・。
よく見ると自販機がきちんとしまっていなくて、少し空いているような状態でした。
お釣りも1000円近いとさすがにもったいないし、自販機が半開きなのも物騒なので電話をすることにしました。

スポンサードリンク

電話対応の流れ

これは何年も前の出来事なので詳しいことは覚えていません。
たぶん日曜日だったと思うのですが、自販機に書かれている電話番号と一緒に「日曜日は応対していない」みたいなことが書かれていたんですよね。
それでも一応、電話して見ると繋がりました。

Embed from Getty Images

で、お釣りが出てこないことを伝えると、まずは自販機の番号(?)みたいなヤツを聞かれました。
書いている番号を伝え、その後金額を聞かれたので「1000円入れて~」みたいな説明をして。
あとは「お釣りを送るので」ということで、僕の名前と住所を聞かれたので応えました。
すると後日、現金書留でお釣りが届きましたよ。

Embed from Getty Images

自販機の当たる確率

ところで、僕がいつも利用しているD社は当たり付きの自動販売機です。
この当たる確率というのは、自販機によって違うものみたいですね。

Embed from Getty Images

例えば社内の自販機とか、場所によっては購入する人がほぼ固定されているようなところもあるじゃないですか。
そういうところは当たりがないとおかしいと思われるので、きちんと当たるようになっているかもしれません。笑
逆に無数の利用者がいるようなところは当たりがでない、確率がかなり低くなっているかもしれません。(想像だけど)

スポンサードリンク

苦情の電話はほどほどに

故障などで商品やお釣りが出てこないとイライラするかもしれません。
まあ、電話をするのは悪くはないですが、だからといって電話口で文句を言っても仕方がありません。
相手が社員さんなのかクレーム対応の下請けさんなのかわかりませんが、いずれにしてもその人本人が悪いわけではないですからね。
ギャーギャーわめいても面倒くさい人だと思われてしまいます。

Embed from Getty Images

不満があっても丁寧な対応をすれば、相手だってそれなりの対応をしてくれますからね。
相手の対応に不満な場合は、そもそも自分の態度が悪い可能性も十分にあります。
相手の会社に非があろうとも、怒ったりするのはかっこいい姿ではないですしね。
そこは落ち着いて対応するようにしましょう。

スポンサードリンク